「 花旬Diary 」

*オーダーメイドの花旬です…  *全国発送も致します  *お問い合わせはお気軽に 

紅葉ブライダル 

2014/11/25
Tue. 20:21

20141122メイン②

いい夫婦の日22日は、久しぶりに大きな式場の会場のお花を
担当させていただきました。
ナチュラル志向の新婦さん、グリーンの花や実ものをメインに
白と赤を効かせた装花です。

20141122テーブル
20141122ブーケ

白ドレスには、ボルドー色のカラーと淡いオレンジバラを合わせた個性的なブーケを。

20141122リスト

スモーキーピンクのドレスには、白バラメインのリストブーケを。

20141122南京ハゼ
20141123.jpg

そして今回一番大変だったのは、秋の枝を飾ってほしいとのご依頼。
ただこの時期、枝もので葉が付いたものは少ない上に、イメージに合うものがなかなかなく…
困った時の友人頼み!で仕入先を紹介してもらうことができました。
葉が落ちてしまっては大変!と、前日の夕方、日没直前に切ってもらいました。
心配しましたが、当日の朝にはしっかり水も揚がっていて。
でも披露宴が終わるまで葉がシャキッと持ってくれるかまた心配で…
十分すぎる程分けていただいたので、余分はたくさんあるとはいえ
触るとぱらりと葉が落ちていきます。
そして搬入、セッティング。
受付とメインテーブル脇、2か所に飾りました。
葉っぱは艶やかで、きれいな紅葉を保ってくれました。
結果的に、落ちた葉を足元にあしらっていい感じになりました。

この枝は「南京ハゼ」といいます。
白い実はドライにしてリースづくりに重宝します。
花言葉は「通じるこころ」だそうで。
葉っぱはハートのかたちをしています。
今まで実としてしか知らなかったこの南京ハゼが、ますますが好きになりました。
Uさん、Kさんに感謝感謝です!

そしてお手伝いしてくれた、いとこのemiちゃん、Tちゃんお疲れさまでした!
大助かりでしたよ~。

ブライダルの仕事は楽しいです。
でも繊細な植物を扱うのは、大変。
そして大変だった仕事はずっと覚えています。
その分、喜びも大きいから。
「だから花屋はやめられない!」
(大昔、フローリストという専門誌でそんな題名の連載があったな~笑)

回収して丸1日車に放置していた枝はまだまだきれいだったので
ブリキのバケツに挿してみました。



花旬
tel / 090 2585 7682
mail/ kashun@tsm.bbiq.jp
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

2017-08